一般葬

葬儀場の手配からサポートいたします

葬儀プランも他社に比べ豊富なプランをご用意しております。
喪主様やご葬家様もご自身にあった葬儀プランを見つけてください。

当社のプランのすべては低価格にもかかわらず、沢山の生花を使用した生花祭壇をご用意しております。
勿論、この生花はお別れの際に全てお柩の中に手向けていただきますので、大切な故人様を沢山の生花で見送ることができます。

葬儀場プランの詳細に関しては、こちらのページをご確認ください。
comingsoon

こんな方におすすめです

初めて喪主を努めることになったけど、どうしたらいいか不安

何から準備していいかわからない方や、適正な金額がわからない方など

急なことで色々な不安があると思います。

セレモニー寂光では、長年の経験をもとに、初めて葬儀を執り行うことになった方でも、相談から承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

プランの提示価格と実際の支払代金に差額があるのが気になる

葬儀代・葬式代として、
・葬儀を執り行うためには必要最低限これだけはなければできないというものが含まれている経費 (葬儀費用)
・ 宗教者に対しての御礼 (御布施)、
・参列いただいた方に対しての接待など、 その参列者などによって変動する費用 (変動経費) に分かれます。

葬儀費用 ・ 宗教者の御礼 (御布施) ・ 火葬料金 ・ 式場使用料まで全てを含めた「セレモニー寂光」オリジナルの布施料込プランなら、よくある葬儀プランの価格表示と実際の支払代金に大きな差額が生じることはありません。

式場の費用を抑えたい

一般的なお葬式の場合、通夜、告別式、火葬などの費用のほかに、会場の利用費用が発生し、料金は大きく異なります。

しかし、自宅で執り行うのであれば式場などの会場費用は一切かかりません。

さらに、一般葬だと会食費用がかかりますが、自宅葬であれば会食をなしにすることもできます。

葬儀に関するルールにしばられず自由に行いたい

葬儀には形式化されたルールや礼儀作法があります。
また、地域によってもしきたりなどが異なるため、思わぬことでルール・マナー違反を犯してしまうことがあるかもしれません。

自宅葬であれば、そうしたルールを気にせず、基本的に喪主が自由に進めることができます。
参列者も、身内など限られた人になるため、一般葬のように細かいことを気にせず執り行うことができます。

プラン

プラン内容をかきます